塾のアルバイトで必要な物〜必需品

塾のアルバイトで必要なものは何かと聞くと意外に連想できないかたは、多く特に、大学2年生以降に塾のアルバイトに応募する人によく見られます。今回は、そんな塾のアルバイトに必要な物を必需品、あると便利な品物の順に紹介いたします。今回は必需品です。

 

 

●スーツ、ワイシャツ(男性)
最初に塾のアルバイトで重要なものがスーツです。皆さん、入学式の後スーツどうしてますかということを聞くと奥にしまっている方がほとんどです。奥にしまっているとかび臭くなります。面接時にスーツのかび臭いのは厳禁ですし、清潔感のあるワイシャツであることは大切なことです。特に、大学2年でバイトを始める場合に、スーツのサイズが合わないってことが多々あります。大学の入学時以降でアルバイトを考える場合はスーツのサイズを確認するようにしてください。次に、ワイシャツです。一枚でいいんじゃないって思っている方多いですが、実は講習時期になると、毎日アルバイトが入ることが多いです。ですので、毎日同じワイシャツを着るって想像以上に不潔ですので、換えを2〜3枚は持つようにしてください。特に夏場は、要注意です。また、半袖のワイシャツも持っておくと便利ですし就職活動時期よりも先行して購入するという気持ちで購入をするといいのです。また、男性の場合は、ネクタイは最低でも1本は持つようにしてください。ネクタイ着用というところが多く、クールビズの時期でも基本的に、ネクタイはつけてくださいというところ非常に多くなっています。ですから、ネクタイは持つようにしてください。

 

 

●スーツ、ワイシャツ(女性)
女性の場合は、スーツを最初に着用のことが多いですが、慣れてくると男性の時よりも服装に関しては規則は緩めです。スーツでなくてもカーディガンでも着用可の塾もあるので、そういった場合にはフォーマルなカーディガンを選ぶようにしてください。あまりに派手目な色や、肩が出るようなデザインは厳禁です。働く女性を意識した格好が肝心になります。ワイシャツに関しては、これは襟付きであり、ポロシャツ以外のシャツでしたら問題は無いのです。つまり、女性の品格を維持できるような、ラフでない清潔感のある格好を心がければ問題は無いのです。女性で注意して欲しいのは、ワイシャツの下のキャミソールです。得に夏場女性の場合ですが、ワイシャツの下から下着が見えるというのは論外です。ワイシャツの色や生地が男性よりも柔軟に選択できるので、その部分はしっかりとするようにしてください。