塾のアルバイトで必要な物〜意外な物編

塾のアルバイトにおいて持っておくと意外に便利な物を紹介いたします。今回は、季節的な部分に関する物を紹介していくので、今働いている方でも非常に参考になる情報になリます。

 

●ホッカイロ
これは、夏期講習の時期に必要になることが多いアイテムです。実は、夏期講習の時期一日中授業をしていることがある場合、自分の座る座席がエアコンの直下になる場合があります。生徒は時間ごとに場所の移動をすることが可能ですが、先生は移動することが無いのです。夏場、外が暑いため薄着をしてくることが多いですが、暑苦しい格好はしたくないということはありませんか?そして、冷たい冷気は床の部分特にお腹の部分に溜まります。実は、夏期講習の体調不調の原因の一位は、エアコンによる冷えからくるものなんです。エアコンの冷えで一番厄介なのが腹痛です。そこ腹痛を防ぐために重宝するのがホッカイロなんです。お腹の部分を集中的に暖めるので、非常に楽になります。また、特に女性の場合は、スカートを履くことも多いため、カーディガン以外にも持っておくといいのです。

 

●ソーイングセット
男性陣は特に持ってほしいと思うのがソーイングセットです。女性の場合の所持率も高いのであえてここで忠告をします。それは、スーツの着慣れていない時期は、スーツの損傷が多いのです。ボタンのほつれだったり、引っ掛けたり、意外にトラブルがあります。これが塾のアルバイトの終了だったらいいのですが、行く時間の前のトラブルも多いのです。そこで、持っていて欲しいのがソーイングセットです。さっと持っているだけで、補修が出来るため、ぜひ持っていて欲しいのです。裁縫は、無理という方でも安全ピンがあるだけで、応急処置はできます。スーツを着るバイトの宿命と思って持つようにしておくと便利です。

 

●エチケットブラシ
実はスーツって想像以上にホコリが尽きます。授業前に清掃作業をしていると、気づいたらスーツが真っ白というようなことが多くあります。また、自分がアルバイトを毎回するスーツにホコリが付いているのとついていないとでは、やる気も大きく違うものです。そのため持っていて欲しいのがエチケットブラシです。就職活動の時でも、人に合う前にブラシを掛ける習慣を身につけるために、今からでも練習に使用するといいので、持っておくと便利です。

 

以上が、塾のアルバイトに持っておくと便利な必要なものです。意外な物も含まれていたかもしれませんが、実際に持っておくと非常に便利です。是非、こういった物をうまく利用して快適なアルバイト生活を送ってくださいね。